Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐぬぬぬぬ

あー、スカパー加入は叶わなかった。
だから今月の羽生祭りは みんなの呟きから察するしかない。
でも公式さんの書き起こしで十分満足できた!\(^^)/

オリンピックの行は興味深くて
小学生の頃から金メダルとったらインタビューで何を話すか、名言残す気満々だったのに実際は、、、
ってのが笑えた。
私もすごい妄想癖があるのでね(笑)

あとはオリンピック以降の心の動き。
強い人だけれど、やはりそこは私たちが抱くような単純なプレッシャーとは全く違うプレッシャーに支配されてしまってたんだね。
そしてあの事故。
震災といい、衝突事故といい、
神も仏もないのか?って思ったけど、
神も仏も、容赦ない試練を与えて
三倍返しする羽生さんをワクワクしながら
待ってんじゃねーか?って思うのよ。
昨シーズンの苦難は、困難は、
頂点を極めてしまった彼に
も1つ上のステージに上がれるかどうか
「さて、どうする?」って
神や仏がニヤニヤしながら
彼の反応を楽しんでたとしか思えない。

ワタシは転ぶ羽生さんは見たくないし
負ける羽生さんは見たくないし
だから
中国杯も見ないし
NHK 杯は絶対見れないし
ワールドなんかたぶん録画は見てない(笑)
だけど、
NHK 杯の滑走が済んでから翌日の
「ほとんど寝れなかった。魘された。」
って、報道陣の前で髪のセットもしないまま、やや不機嫌な口調で話す羽生さんが大好きなのだ。
彼はフリーを終えて控え室で号泣したらしい。
オーサーやトレイシーが深刻な顔で話してるのがチラリと映り、そこに数秒前まで羽生さんがいた、、、と、
想像するに、想像したくない羽生さんがそこにいたわけで、
控え室でオイオイ泣いて、
夢でうなされて、
そんで、翌日にはもう
火花バチバチちらして
爪の先に引っ掻けてでも死に物狂いで
「壁を越えてやるぜ!俺はやるぜ!」
「何やってんだ!」
「俺はチャレンジャーなんだぜ!」
「負けない!負けない!負けない!」
って、もう過去はとっぱらい
前しか向いてませんでした。
そんで、2週間後のGPファイナルで
優勝してしまうんですもの


漫画より出来すぎくん。



格好よすぎ。




尊敬するしかない。






負ける羽生さんは絶対みたくないけど
負けた羽生さんもまた
極上のワインのごとく美味すぎて
(ワインの味もわからんけど)

なるほど、
ワタシは
氷の上の羽生さんに心を奪われており、
羽生さんの人間性と生命力と
その、
超スペシャルスーパー負けず嫌い

超スペシャルスーパーリスペクト
してるのです。


めちゃ熱い暑い厚い
何もかもが
熱い暑い厚い

だけど、時々

さむーい
うっすーい


そんな羽生さんが大好きでたまりません。

ソチ団体戦以来、日増しで虜なんですが、
ほんと、参りました!

あと1ヶ月ちょっとで
羽生さんのシーズンが始まります!

NHK 杯のチケット、当たりますように。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

su*

Author:su*
ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。