Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスショー

はにゅーさんのアイスショーが今日で終わりました。
全19公演かな。
昨日のお昼の部はどうやら具合が悪かったらしく、
さすがに疲れが出てるのか
(だって、取材やコマーシャル撮りで休みなんか全くないに決まってるし)
プル様のお母様が亡くなり、突然欠場になったことも、実質座長の立場ではいろんな対応も必要だったでしょう。
でも、無事に最終公演も終わり、
「いっぱい練習してきます」と
トロントに戻る前に宣言されておられたとのこと。



いや~ たのしみ。




昨年、バラード1番の披露で
結構スケオタの皆さんの厳しい意見を見かけ、さらに初戦以降、クリケットに1度も帰れずにブラッシュアップも自己練状態だったにも関わらず、あれだけ素晴らしい作品に仕上げたので、、、
今回はきちんとクリケットで練習が積めると思うので、いったいどんなけスゴいプログラムになるのか、、、
想像しただけで鼻血でません?
ってか吹き出ますわね?


ショートはまだ発表されてませんし、どんなけワクワクさせてくれるの。



しかしね。
今シーズンのEx 「天と地のレクイエム」に関しては、、、
これ以上凄みを増すと、、、
怖すぎる。

試合用のプログラムはどうしたって技術力重視。さらに、はにゅーさんの場合はあり得ない鬼プログラムだもん、感情をいれる暇がない。
賛否両論あるのは分かるけど、やっぱりスポーツだもん、勝つためには割り切ることが必要。
でも、はにゅーさんのエキシビジョンのプログラムはいつも感情が駄々漏れで
ほんと怖いくらいです。
憑依型のスケーターだから、ほんとゾクゾク。
でも今回は震災が絡んでくるから、、、
見てると苦しい。
はにゅーさんが被災者全員の魂を全部体に吸い込んで
嘆き苦しみ
助けて
助けて、、、
叫びが聞こえてきそう。
でも、見えない何かを、、、
希望かもしれないものを見つけて
生きていかなくては、、、って、
強く強く表現してます。

はにゅーさんのエキシビジョンはいつも
本当に心にガツンと来るけど
今回はガツンどころじゃなかった。

フィギュアスケーターではなく
なんか恐ろしい生き物に見えました。
演技には見えない。

なんか、ときどき
「人間ですか?」と問いたくなる時があります。
なにか私には
羽生くんは日本人に大事なことを伝えるために生まれてきたのではなかろうか?
なにか使命があって存在してるのではないかしら?
なんか怖いです。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

su*

Author:su*
ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。