Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

6月30日はフィギュアの世界では大晦日。
明日の朝は「明けましておめでとうございます」という言葉がネット上に飛び交うのです。
さらに
ラビットラビットホワイトラビットも。
(毎月1日に使うおまじない)



私はTwitterはやってないし
スケオタの友達は1人もいませんが
毎日、いろんな方のツイートを拝見し楽しませてもらってます。
ありがとうございます。



大晦日だということで
この一年をふりかえり、
あーなんという一年だったんだろう、、、
皆さんの呟きや動画や画像で
いろんな思いが溢れてきます。

このblogももはや羽生オタクのblogになっておりまして、もう誰も見てないに等しいですが、スケオタフレンドがいないアタシには胸のうちをさらけ出せる格好の場。


先程からTwitterで
今だから言える中国杯のとき何してた?
というタグがあったので私もここで告白。

あのときは家に1人で
お初のファントム衣装披露にドキドキし、
まあ、いつも通り緊張MAXで見てました。
ってか、それ以来、生放送はことごとく逃げて見れません。
修造さんと織田くんの声と稔さんとテレ朝さん、、、の、悲鳴。

私は頭が真っ白で、
だけどなんだかな、、、
涙は出てくるけど
頭のなかは
「なんて子なの?なんでこんなにあり得ないことばかり起こるの?」
って、ドン引きしてました。
はぬーさんにドン引きではなく、はぬーさんの運命に。

そのあとは、泣きながらあり得ない感覚に罪悪感。
血を流す はぬーさんが美しすぎて
そんな不謹慎な自分との闘い。

でも、たくさんの人が同じ思いを抱いて、苦しんでたことも後から知りました。
もちろん、はぬーさんが大事に至らなかったから告白できる
最低な告白なんですが。


2日くらいはワイドショーの衝突シーンのオンパレードも食い入るように見てました。
やっぱり美しく思えてしまいました。

が、3日後に訪れたのは
動悸、息切れ、吐き気。
怖くて見れなくなりました。



あー
今思い出しても
悪魔だな、自分は。

って、大好きな人が血を流してるのを
美しいと思った自分を
ドン引きしてしまいます。

あのとき、羽生くんのお母さんは
泣いて取り乱していたと、、、
そんなお母さんに
「僕は滑るから」と伝えて泣きながらリンクに出てきた羽生くん、、、

あー、具合悪くなってきた。


我が子が血を流してるのを目の当たりにして
制止をふりきり飛び出してくのを想像したら、ほんと、たまんない。



笑顔溢れる一年になりますように。
紆余曲折あったけど、それでも素晴らしいアスリート魂を見せてくれた羽生くん、

ほんと、ありがとう。


来シーズンが笑顔に溢れた素晴らしい一年となりますよう。

明日から始まる一年、本当に楽しみです。
羽生くん、わくわくをありがとう。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

su*

Author:su*
ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。