Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月8日

4月も8日が過ぎました。
新学期も始まり、子供たちもそれぞれ新たな悩みも生まれ(笑)
特に娘ちゃんは「まさに試練の時」・・・というか「決断の時」らしく
逃げ道を探そうと弱気にもなってるので

「今は何事もチャレンジの時なのよ!!羽生くんを見習いなさい!!!」

・・・と、ついつい余計なことを言っては反感を買ってます。


入学当初、大学4年間を「遊ぶ時間」にはしない・・・と
勉強にも力を入れる宣言をしてました。

娘ちんは「国文科」ではありますが、なんとなくというか漠然とというか
「英語」ももう少し真剣に勉強したいという想いがあるようで
そう言えば高校時代、Amazonで英語の小説等を大量購入したこともありました。
その頃からそういう想いはあったんだと思うけど
かと言って、高校時代も英語の成績はいたって普通。・・・っていうか
できない方かもしれない。

で、彼女を育ててきて
正直「育てづらい」と思うことが多々あり、
さらに「国文科」なのに、日本語がおかしいし
喋ることも苦手で
一緒にいると「こいつ、頭たりない」と思う人がほとんどだと推察できます(笑)
時間の流れが非常に緩やかで
耳から入ってきた言葉を脳で理解するのに、人の3倍かかり
それに対して答えるのにも人の3倍かかり・・・
しかも頭の中で整理するのもヘタクソなので

羽生くんを見習いなさい!!」

と、やっぱり言いたくなっちゃうんですが(笑)

幼稚園のころから、今のいままで
「一度、脳の検査を受けたほうがいいんでは?若年性アルツハイマーとかではないか?」と
本気で心配したことも多々あります。
(いえ、現在進行形です)

ただ、高校三年の時に交通事故で脳のMRIを撮る機会に恵まれ(笑)
一応、脳みそが詰まってて 認知症のような委縮もなく
本気でホッとしたってのもありまして
今は少しだけ「一応、大丈夫そう」と思えるようになってきたけど
それでも どこかネジが外れてるような怖さがあり・・・とほほほほ。


大学1年は学校の勉強は当たり前だけど
社会勉強もしてほしかったので、夏休み以降はアルバイトを許しました。
夜中の3時に帰宅・・・なんてこともあるようなバイトなので(7ヶ月目突入)
後期の成績はやや下がりました。
でもまぁ、ドジでノロマな亀な・・・まさにスチュワーデス物語の
堀ちえみ(松本ちあき)(古!)な感じの娘も

夜中に客に絡まれたり
理不尽な客の罵倒に耐えたり
人間関係に悩んだり・・・
大雪の中、1時間半かけて出勤したことを店長に褒められたり
いろんな経験をして
相変わらずドジらしいですけど責任を持って頑張ってるようです。
(たまに旦那と偵察に行きます)


で、アルバイトが深夜の時間帯だけあって
アタシより高収入であり
毎月10000円くらいは「本」代に消えてしまっていますが
(もちろん、大学での飲食やサークルにかかるお金やガソリン代は彼女持ち)
やはり実家から通ってる強み・・・貯金は少しずつ増えてます。
そこで、彼女は大学2年生は

「ザ・英語イヤー」

と位置付けて、TOIECの勉強はもちろんですが
英会話にチャレンジしたい・・・という思いが生まれたようで。
はてさて、どこの教室が良いものか。
かぁちゃんは必死に探してますが、やっぱり講師が日本人ではダメでしょう?

羽生くんも、カナダで苦手な英語を克服しようと頑張ってるのよ!!」

と、またまた余計なことを言っちゃいますが
やっぱり甘えた環境では伸びませんものねぇ?


でも。

でも。

でも、「英語」の勉強がしたいってのは、
もしかすると一番最初に書いた

「逃げ道」

の1つの手段かもしれないという・・・
なんとな~く、」親の直感もあるんだけど。
なんかネジがゆるんでる彼女と19年付き合ってきて
そういうことを感じるようになれた今日この頃。(いや、まだワケわからんけど)

でも英語が喋れて損はないわなぁ。


これもまた親の直感・・・というか
昔から
旦那とも良く話すんですけど

「あの子は海外で暮らす人になるんではないか」

・・・と思ってます。
なんとなく・・・なんとなく。

「英語」に興味があるのも

「やっぱ、そういう運命なんジャマイカ?」

とか、旦那と話してる最中です。
で、外人と結婚してくれても良いんですけど。
結婚する気があるならばね。(今は男性には一切興味がありません)


でもね、常々旦那と話してるんですが

「こいつは絶対結婚しない気がする」

なんですよね。


まぁ、娘も含めて世の中には変わり者がいっぱいいますから
ドジでノロマな亀な娘のことを「可愛い」と思ってくれる人に出会えるならば
・・・こんな幸せなことはありませんけど。



とにもかくにも
新学期が始まり、新入生も入ってきて、1つ先輩になり
いよいよ、就職活動の話も本格化してきて
いろんな現実を目の当たりにして

「試練の時」

「決断の時」

に立ち向かおうとしてます。
亀は亀なりに。










スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

su*

Author:su*
ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。