Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎゃぁぁ


うちの娘ちんですが

幼いころから 滅多に泣かない子でして

転んでも泣かず

虐められても泣かず

それでも、おじいちゃんが亡くなった時は凄く泣いたよね~…とか

チビとコソコソ話してたんですけど



昨日の夜、別室ですごい音がして

チビと2人で飛び上がったんですけど

その後、「ひゃぁぁ~ぁぁ~ 」

変な声が聞こえてきて

慌ててその別室に飛び込んだら

娘ちんが、あり得ない形相で泣いておりました。






「化学が 判らない 判らない 判らない」






只今、学年末考査中。

化学は最終日…火曜日がテスト。




まさに パニくる というのは、このことか?


採点の仕事をしてると、必ず1人か2人

「ぴゃぁ~~~」

と、泣きだす子がおりまして

それを見て、一番偉い先生が

「泣くな!!! 泣いてて勉強が解るようになるか??!!」

ものすごい勢いで怒るんですわ。

泣きやまないと

「うるさい!!! 帰れ!!他の子の邪魔だ!!」

… 今時珍しい、鬼のような先生ですからね。




で、娘ちんにも言ったんです。

泣いてて解るようになるか?…と。

それでも、

「ひゃぁぁぁ~~うひゃぁぁ~っっ うっく…うひゃぁ~~」







どうにもなりませんわ。

そこへ良いタイミングでパパが帰宅。





「どうしたの?(おろおろ)」






パパが娘ちんの部屋に入って…そのまま1時間経過。

チビも何か感じることがあったんでしょうか…

リビングのテレビを消して、宿題をカリカリ…




でも、気になる。お姉ちゃんとパパのことが…





チビちゃん、コソコソと廊下に出てドアにべったり張り付いて
中の様子を伺って…そしてリビングに戻ってきました。





「いびきが聞こえる」











はぁ~~!?!?!?








部屋に行くと、娘ちんはすっかり元気になって、参考書の問題を解いてました。

その傍らでパパは大イビキ…







娘ちんの話によると、パパは

「深呼吸してごらん」 と一言言って

傍らにごろんと横になり、

どうやら娘ちんが落ち着くのを待っていたらしいのですが

そのまま、グースカ ピースカ…






1問も教えることなく、爆睡してたらしいです。






だが、しかし、

そのイビキで癒されたのか(?)

娘ちんは その後、冷静さを取り戻し

いつもの調子で一生懸命勉強してました。












あと2日… とりあえず、頑張れ、娘ちん。






スポンサーサイト

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2012.02/27 18:06分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

su*

Author:su*
ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。