Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


娘を塾に送って行った帰り、
いつもの橋のところに
誰かが立ってた気がしたの。
ヘッドライトが何かを映した気がしたの。


ぎゃぁあああああああ


アクセル踏みこみながら チラッとバックミラーを見たら・・・
ただの「木」でした。おほほほほ。
見えないはずのものが見えない人でえがった。
こんな夜は心からそう思ってしまうのです。(なんでや?(笑))





その、見えないはずのものが見えてしまう人が
私のキョウダイにいますが(妹2号)
彼女のその能力(?)も年々衰えているもよう。
それはえがった。アンタから聞く「あり得ない話」は本当にイヤだからさ(笑)



父が亡くなる前の2週間、
アタシたち3姉妹と母はほとんど寝ることもできず
24時間体制で癌の激痛に耐える父の身体のマッサージに全力を尽くしました。
(浮腫みに対抗すべく、ものすごい力でマッサージをしました)
(本当はいけないんだろうけど、そうでないと父が泣きわめいた)
ちょっと今では出来ないな…という過酷すぎる毎日でしたが
さすがに全く寝ないのは耐えがたく、
後半は夜中1人だけ残って、後のメンバーは2~3時間仮眠を取れるようにしました。
で、その時にね。
妹2号は散々な目にあってるわけですよ(苦笑)

父には部屋の明りも耐えがたく、
テレビの音なんて以てのほかで
薄暗い静かな部屋で
黙々と(力いっぱい)マッサージをするわけですが
妹2号さんが当番の時には
右から左から上から下から
ワンサカワンサカと
見たことも無い、お会いしたことも無い方々が集まってきたそうです。

ただ、末っ子の強みでしょうか?
「耐えられない」と言われれば
「じゃ、姉ちゃんが交替してやる」みたいな?
なんつったって家族で一番長い時間父のそばに居たのはこのアタシで
一人勤務もダントツでしたが
そんな気配なんて一度たりとも感じたことはなく。
お陰で最後まで全力を尽くせました。
ビバ!ドンカン!!!!



そういえば、
アタクシの義母さまのお葬式の時も
妹2号は
「ああ、勘弁してくれ」とブツブツ・・・
火葬場では
「ああ、耐えられない。頭がガンガンする」と。
気の毒なほどでした。


火葬場で悶絶してる妹2号の横で
能天気な甥っ子が大音量でDSを始めた時は
アタクシも頭がガンガンしましたが。
(この甥っ子も小さい時には見えないはずのものが見える子でした)


ま、妹2号なんて
そっちの世界では「可愛い」レベルなのかもしれませんが。

アタシ的には そんなの冗談じゃありませーーーん!




そういえば、このblogの前のblogの時、
霊に殺されそうになって
江原さんに徐霊に来てもらって
おうちに100体以上の霊が住み着いてた…なんて…
(霊を連れて帰る得意技をお持ちだった)
そんなすげー姉さんが常連さんにいましたね?
(覚えてる人いる?)

彼女は今どうしてるかな。






すごい強風で
なんか怖いっす。
娘の塾のお迎えが嫌です。
パパ~早く帰ってきて~~~!!!!!




スポンサーサイト

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2011.02/27 12:15分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2011.02/27 00:59分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

su*

Author:su*
ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。