Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠い

チビがA型インフルエンザになりました。
明日は10歳のお誕生日なんですけど…可哀想。
月曜日、朝から咳がとまらず、とりあえず学校を休ませ
私は仕事へ。んで、帰ってきたら顔つきがおかしい。
熱を計ったら40.4℃…(いやぁあぁんっ)
こういうことをやらかすと
働いてること=子育て放棄みたいな…
自分を責めずにはいられなくなるんですな(TT)

半泣きで病院に連れてって
検査したら見事にインフルで。
で、処方されたタミフルを飲んだわけですが
(ちなみに去年も新型インフルにかかりタミフルは飲んでます)
今回、副作用の疑いのある「異常行動」の症状が出てしまいました。

ちょーーー怖かったですぅ(TT)

飛び降りて死んじゃった…っていうのがいまいち信じられなかったけど
あれならあり得る…(TT)
そばにいて良かった~と思うとともに
そばにいなきゃ危ないと痛感し

一睡もしてないアタシ…

朝一でかかりつけのお医者さんに電話して
リレンザに切り替えることにして
先ほど取りに行ってまいりました。

先生(女医さん)は
高熱による異常行動とは思うけれど、
お母さんが心配で身が持たないと思うから
もう次回からタミフルは辞めようね。
リレンザにチャレンジしよう。
それと、抗生物質も追加しておくからね。

と、明るく言ってくれました。
先生の笑顔に救われますわ。
実はこの先生、チビが3歳の時に夜間救急でお世話になった先生で。

何週間も調子の悪いチビの顔が
見る見る間に腫れあがり、
さらに顔のあちこちがタダれてきて
昼間はかかりつけ医に「大したことない。熱なんかでない」と言われてたのに
夜には40度越え。

「熱が高い」と、夜8時に電話したら
お酒を飲んでまして(TT)
「俺の診断が信じれないなら夜間救急行けばいいだろ!」と暴言を吐かれまして
(あとで先生は「申し訳ありませんでした」と謝ってくれましたが)
夜間救急に(泣きながら)飛んで行って
たまたま当番医だったのが、今、お世話になってる女医さん。
その時に「たぶん、重度の溶連菌」とすぐに診断してくれたんです。

「大丈夫だよ!!明日、昼間に私のところに来な!判定してあげるから。」
って明るく言われて。
(でもかかりつけ医に強い抗生物質を処方されて菌が検出できず)
(さらに、その抗生物質を子供に処方するのはどうか?と女医さんは怒ってました)

この女医さん・・・
偶然にも私が小学校のころお世話になってたお医者さんの娘さんでした。
(なんていう偶然)
年も3つくらいしか違わないので、すごく気楽にいろいろ聞けるし。


と、長くなりましたが
お医者さんだって神様じゃないから誤診することだってあると思うし
なんでもかんでも治してくれるわけじゃないけど
常に前向きで元気が良くて笑顔でいてくれる先生だと
不安な気持ちもスッとなくなります。


とにもかくにも
・・・早くチビが良くなりますように。

で、仕事・・・今日と明日はお休みを貰いましたが・・・
はたして木曜日から復活してもいいものか・・・
(チビは今週はお休みせずにはいられんでしょう)
はぁ・・・専業主婦歴が長いせいもあって
こういうハプニングに激しく動揺してしまいます。

働くお母さん・・・大変だな。尊敬してしまう。

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2011.01/20 00:53分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2011.01/19 19:38分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2011.01/18 21:21分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

su*

Author:su*
ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。