Archive [2015年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

追うもの 追われるもの

やはり追うほうがいや、追われるほうがいや、追うほうがボーヤンとかボーヤンとかボーヤンとか若い世代がガンガンぶつかって来るなかで彼はどんなふうに壁を越えるのかたぶん、まだ本当の羽生さんが解ってないからこんなに不安になるんかな。信じるとか信じられないとかそんな次元じゃなくてふふっあなたならやるんでしょ。きっと傷だらけになりながらも夢を叶えるんでしょ。ああ、そんな逞しいファンになりたい!負けて強くなる羽...

ポエマー

もはや、羽生日記なのは吐き出す友達がいないから。ふっ寂しすぎねーか?でも、いいんじゃねーか?温度差が苦痛になることもある。発言が嘘にまみれてだんだん自分が嫌いになった経験があるからさ。羽生さんを応援してるとははーん、神様って相当ツンデレだけど、ってかツンツンツンツンデレって感じだけどいるんですね?いらっしゃるんですね?って思います。か、神様じゃなくて心から心から心から愛してる人たちの気持ちがもんの...

やはり

やはり世界王者だしオリンピックチャンピオンだし羽生結弦だし。成るべくして成ったっつーかだから成ったっつーかすごいなぁ。倍以上生きてますがね、はにゅうゆづる って尊敬するとこ多すぎてほんと ムカつく。格好つけてるとは思えないのはやはり有言実行からくる確固たる信頼感マジで本気で向き合ってるしマジで本気で感謝してるんだと思うし常に「みんなで」ってスタンスだし時々くそ生意気で焦るけどそれは母心から。くそ生意...

パガニーニ

これも今の羽生選手にやってほしい!2010年 世界ジュニアでの最後のスピン、、、そっと腕を引き寄せる様がただ事ではない。何かがいや、あれは「愛」?女神様が優しく子供を抱き寄せるようなもうなんかわかんない温かい何かが溢れてるやっぱ、「愛」?そして、幸せそうに笑う15歳。もうが・わ・い・いったまんねーっすよ。いや、あまりに美しくて自虐的な感じで書き綴らんとキモいポエマーになっちまうんで勘弁してくだせー(涙)某...

悲愴

頭のなかで鳴ってること多し。ニースのロミオは殿堂いりとしてあのシーズンのSPの悲愴がたまらなく好きです。荒削りなのだけど、スピンの美しさと激しい感情がぶつかり合って混ざりあって青く深く悲しい海、、、2011年の海、、、時間を経て、あの海はどんなふうに変わっているのかな。プロになったら是非観たいプログラムのひとつです。...

ぐぬぬぬぬ

あー、スカパー加入は叶わなかった。だから今月の羽生祭りは みんなの呟きから察するしかない。でも公式さんの書き起こしで十分満足できた!\(^^)/オリンピックの行は興味深くて小学生の頃から金メダルとったらインタビューで何を話すか、名言残す気満々だったのに実際は、、、ってのが笑えた。私もすごい妄想癖があるのでね(笑)あとはオリンピック以降の心の動き。強い人だけれど、やはりそこは私たちが抱くような単純なプレッ...

左サイドMenu

プロフィール

su*

Author:su*
ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。